LION MEDIA

LIONE MEDIA & LION BLOG ここがおすすめ

fit社が無料で提供しているWordPressテーマ・テンプレート『Lion Media』(当サイトで使用)とブログ用のテーマ『LION BLOGのおすすめポイントを列記します。

[outline]

LION MEDIAとLION BLOGの違い

配布されている無料テンプレートには『LION MEDIA』と『LION BLOG』の二種類あって、それぞれに用途が異なります。

LION MEDIAに向いてるサイト

・ 質の異なるカテゴリーが複数存在する、メディア型サイト
・ 経時順や公開日時にこだわらない
・ 様々なカテゴリーの更新記事をまんべんなく見せたい

LION BLOGに向いてるサイト

・ 鮮度が売りの日記型サイト
・ テーマが一つに特化され、どこからアクセスしても、同じジャンルの記事にリーチできる

どちらも基本の機能は同じなので、サイトの趣旨に合わせて選んで下さい。

らくらく設定のテーマ・カスタマイザー

欲しい機能は一通り揃っている

LION MEDIAもLION BLOGもデフォルトの機能が充実しているので、幾種類ものプラグインをインストールする必要がありません。

基本設定
サイト情報・レイアウト設定(カラム数)、 スマホ&PC向けビュー設定(ヘッダーやプロモーションの表示/非表示)、 お知らせ機能

SEO設定
titleタグの付け方、メタディスクリプション、CSS非同期

AMP設定
AMPの有効/無効、AMP用検索機能の有効/無効、AMP用ロゴ画像

広告設定
インフィード広告、記事内広告、記事下部ダブル・レクタングルX2(スマホでは自動的に1個のみ)、AMP用広告

投稿ページ設定
アイキャッチ画像、投稿日、投稿者情報、目次(見出し数指定あり)、関連記事、シェアボタン(記事上・下)、前次記事ナビゲーション表示(LION BLOGのみ)

SNS・OGP設定
OGP画像の設定、Facbook、Twitter、Instagram、Google+、RSSなどのID設定、フォローアイコン

アクセス解析
アクセスコードの設置(通常&AMP)、ウェブマスターツールの認証ID

CTA設定
記事下のプロモーションボックス設定(タイトル、本文、画像)

高度な設定
/head 直上エリア、~間の自由入力、 アーカイブページのタイトル設定

投稿スキン設定
見出しスタイルの選択(背景色・文字色)
16種類の見出しテンプレートに加え、オリジナルCSSも記入が可能

デザインスキン設定
基本のスタイル(DARK LIGHT ”CONTRAST” ”SEPARATE” (後者はLION BLOGのみ)
ほんのりリッチになるエフェクト
メインカラー、アクセントカラーの選択

基本機能設定(LION MEDIAのみ)
注目キーワード、TOPピックアップ、ランキングボックス、TOPカテゴリ最新記事、所属カテゴリ最新記事
カテゴリ用ユーザー定義カラーを選択
※ 全体により細かなカスタマイズが可能です

LION MEDIAのカスタマイザー
LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

LION BLOGのカスタマイザー
LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

特におすすめ

私が特に気に入ってるのが、目次設定。
記事中に見出しをたくさん使って、長文をレイアウトする方には必須です。
目次の自動挿入には、Table of Contents Plusという有名なプラグインがありますが、こちらの方がデザインも統一されて使いやすいです。
カスタム投稿ポストにも目次機能を追加するには、こちらの記事を参照して下さい。LION MEDIA のカスタム投稿タイプ向けカスタマイズ

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

スタイル音痴には見出しのテンプレートもありがたいです。アクセントの色は統一した方が綺麗です。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

ウィジェット機能

LION MEDIAの基本のウィジェット
通常サイドバー、TOP上部エリア、記事上、記事下、フッター(3カラム)

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

LION BLOGの基本のウィジェット
通常サイドバー、固定サイドバー、TOPページ上部、記事上、記事下、関連記事内広告エリア

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

LIONシリーズ オリジナルウィジェット
人気記事と広告用ウィジェットが用意されています。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ

テンプレートファイルが分かりやすい

LION MEDIA も LION BLOG も、テンプレートファイルの記述が非常に分かりやすいです。

一番参照する機会が多いであろう functions.php

こんな感じで、細かく説明文が添えられていますので、カスタマイズするのに便利です。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ テンプレートファイル

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ functions.php

single.php

こちらの記事にも書いてますが、広告やシェアボタンなど、ブロック単位で設置場所を入れ替えたい場合は、かたまりごと移動すればOK。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ single.php

たとえば記事上エリアなら、php if ~ endif まで括られた記述ごと、上下に移動すれば、サイトデザインにもそのまま反映されます。




';
dynamic_sidebar('post-top');
echo '

';
?>


style.css

スタイルシートには、全体のデザインを構成する style.css と、コンテンツブロックのデザインを指定する /css/content.css の二種類あります。

スタイルを追記する場合は、style.css の内容はチャイルドテーマのstyle.css に記述すればOKですが、/css/content.css に書かれた内容を変更する場合は、テーマ・カスタマイザーの追加CSSに記述しないと反映されません。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スタイルシート

content.css の内容は、テーマカスタマイザーに追記。本文のフォント、引用やリストスタイルなど。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スタイルシート

チャイルドテーマを活用する

デフォルトでチャイルドテーマが付いてきます。スタイルシート、functions.php とも、カスタマイズする機会の多い方は、更新時のデータ喪失を防ぐ為にもチャイルドテーマの使用をおすすめします。
チャイルドテーマのstyle.cssとfunctions.phpは、FTPを使っても編集が可能です。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ チャイルドテーマ

.htaccess の記述サンプルが用意されている

高速化にこだわる方なら、.htaccess にブラウザキャッシュのコードを追記するといいよ、という情報を目にしたことがあると思います。

LIONシリーズの場合、サンプルを用意してくれていますので、そのままコピペすればOK。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ htaccess

お洒落なボックスとマーカー付き+注釈もあるでよ

デフォルトで、お洒落なボックスとマーカー、注釈のデザインが付いてきます。
また、見出しのボタンもセットで付いてきます。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ ボックス マーカー

BOX:枠線
デザインが苦手な人も楽々。
BOX:二重線
長文の場合、見た目のメリハリは欠かせません。
BOX:背景
上手に使い分けると、長文も読みやすくなります。
BOX:ペーパー
こんなデザインも可愛いですね。
BOX:太字
あなたもスタイル音痴ですか?
BOX:括弧
私もです。デザインって難しいですよね。
BOX:はてな
これはQ&Aなどに使えそう。
BOX:びっくり
このボタンを押さないで下さい。
BOX:ポイント
LION MEDIA カスタマイズのポイントはココ!

マーカー:イエローです。SPANで色付け

マーカー:ピンクです。ミルキーですね。

マーカー:ブルー。爽やかです。

注釈:宮内さん、素敵。

SEO的にどうよ?

私も12年以上、WordPressをいじってますが(Googleとはさらに長い付き合い)、コンテンツ的に”どんぐりの背比べ”状態なら、爆速テーマを使おうが、使うまいが、アクセスに何十倍もの差が出る……とうものではないと思います。

やはり、第一はコンテンツの内容。

「多くの記事が上位表示される」「被リンクやSNSでの紹介が多い」「バズった(瞬間的に数万~数十万アクセス)」が一番効果があります。
特にバズった後の、全体底上げ感は半端ないです。

テーマの高速化も大事ですが、ユーザーが主に使用しているのが、デスクトップか、モバイルか、でも大きく違ってきます。

たとえば、デスクトップでの閲覧が大半を占めるPCやIT系の場合、テーマの読み込みに多少時間がかかっても、一つの画面に様々な情報を見映えよく表示した方が滞在時間も延びますし、他のページをクリックしてもらえる確率が高いです。

逆に、モバイルユーザーが主流だと、表示する情報はとことん切り詰め、回転をよくした方が効果的ですね。

サイト運営が成功するか否かは、どんな人が、どういう目的でアクセスするか、に依りますので、何でもかんでも高速化、シンプルにすればいい、というものでもないと思います。

仮に1ぺーじが3秒で表示されたとしても、コンテンツがスカスカなら、他のページがクリックされることはないでしょう。

それより、多少、時間がかかっても、本当に有益な情報が書かれたサイトの方が、アクセス数は確実にアップします。

東洋○○オンラインみたいに、ページ分割しまくって、ぐだぐだのデザインでも、煽るようなタイトルや過激な内容なら、ついつい次ページをクリックして読んでしまうのと同じです。

LION MEDIAの場合、あれもこれもウィジェット表示したり、幾種類ものプラグインを導入すればすれば、読み込みが遅くなるのは当然ですし、記事内に多数の画像やYouTube、iflame要素、 広告などを詰め込めば、爆速が売りでのテーマ・テンプレートでも、スピードテストのスコアは低下します。

他にも、キャッシュ系や圧縮系のプラグインが災いして、読み込み低下を招いていることもあります。

結論として、テーマ・テンプレートの質やデザインは、アクセス増加/低下の決定的な要因にはならない……ということですね。

コンテンツだけで、そこそこの集客力が見込めて、スピードテストなどのスコアも絶望的に悪いのでなければ、自分の気に入ったテーマを長く使い続けるのが一番だと思います。特に、WordPressの場合、テーマ・テンプレートを変えると、サイトの構造も変わってしまい、せっかく安定していた評価が変化することもありますので、「こっちが速いと聞けば、こっちに乗り換え」みたいなことを繰り返していると、逆にマイナスになるのではないでしょうか。

TEST My Site
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

たとえば、マトリックスの記事はたくさんの画像を使用して、当サイトでもヘビーなページの一つですが、スピードテストでこんな感じ。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スピードテスト

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スピードテスト

修正のアドバイスも、いつものアレという感じです。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スピードテスト

逆に、テキストだけの短い記事でも、アクセスがほとんどないものになると、ページの読み込みが遅くなる奇々怪々も発生。

LION MEDIA LION BLOG カスタマイズ スピードテスト

テーマ・テンプレートのプロモーションで、スコアのいい画像を表示して、「うちのテンプレートはこんなに爆速!」というのがありますが、投稿するコンテンツの質量、サーバーの品質、アクセスの状況、キャッシュ系プラグインの有無などで、大きく左右されますので、あまり凝りすぎないのが一番ベストではないでしょうか。それより、たくさんのシェアやリピートを集める記事を一本でも多く書いた方が効果的と思います。

終わりに

最後は内輪話みたいになってしまいましたが、LIONシリーズは見映えも綺麗で、アクセントカラーを変えたり、見出しを変えたり、長く使っても飽きない仕様なので、初心者はもちろん、見た目にも拘る方には本当におすすめです。

現在はダウンロードも会員制になり(無料)、メルアドの登録が必要ですが、これだけ質がよければ、その価値はあると思いますので、興味のある方は使ってみて下さい。

LION BLOG

LION MEDIA

LION MEDIA(LION BLOG)のカスタマイズ

  • 投稿が見つかりません。
広告

ライティングの最新記事4件

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

ニムロディウムという架空の金属元素を中心に、鉱業、海底鉱物資源、深海調査、海洋情報ネットワーク、建築&デザインなどをテーマに描く人間ドラマ。水深3000メートルに眠るニムロディウムの採掘は世界を変えるのか。生の哲学を中心に海洋社会に生きる人々の願いと攻防を描きます。Google Driveにて無料サンプルPDFも配布中。

CTR IMG