Uploadsフォルダの不要な画像を一括削除する方法 プラグイン使用

たとえば、テーマ・テンプレートを変更した場合、それまでに自動作成されていたサムネイルが大量に不要になります。

また、テーマ・テンプレートを何度も変更すると、その度に不要なサムネイルが溜まるので、場合によっては、不要ファイルが1万枚とか10万枚とか、とんでもない量になり、バックアップや移転の負担になります。新ドメインに移行する際、『XML+添付ファイルもインポート』を使えば、不要サムネイルも一緒に付いてくる為、クリーンナップすることができません。

そんな時、プラグインを利用すれば、大量の不要サムネイルを一括削除することができます。

[outline]

必要なプラグイン

不要なサムネイルの一括削除&リジェネレイトに便利。

Image Regenerate & Select Crop

訪問者に新テーマを見せながら、バックグラウンドで旧テーマの処理ができます。

Theme Test Drive

手順

万一に備えて、uploads フォルダのバックアップを忘れずに。バックアップにはプラグイン『UpdraftPlus Backup/Restore』が便利です。

1. REST API アクセス制限 を解除する

お使いのサーバーによっては『WordPressセキュリティ設定』としてREST API アクセス制限がONになっていることがあります。制限がかかっていると、プラグインが上手く動作しないので、一時的にOFFにします

REST API アクセス制限

2. Theme Test Driveで管理機能を旧テーマに切り替える

プラグイン Theme Test Drive を有効化し、一時的に管理機能を旧テーマに切り替えます。

Theme Test Drive

3. Image Regenerate & Select Crop

プラグイン Image Regenerate & Select Crop を有効化し、削除したいサムネイルを選択します。

最初の設定。Images Placeholders Developer Mode で操作する場所を選択します。

単純に uploads フォルダから不要サムネイルを削除したい場合は、『no placeholder』を選択します。
あらゆる場所を対象にする場合は『force global』。
『only missing images』は、リジェネレイトの場合に選択します。

『Exclude Image Sizes』で、対象とする画像ファイルを選択します。投稿のみ、カスタムポストのみ、等々、対象を絞り込むことができます。

Image Regenerate & Select Crop

一覧に旧テーマで作成されたサムネイルの一覧が出てきますので、Cleanup をクリックして一括削除します。Cleanupの時は、『global ignore』のチェックは外しておきます。また、作業中、サムネイルを表示したくない場合は、『hide』にチェックを入れます。

Image Regenerate & Select Crop

チェックを外した場合、ファイル情報だけが別ウィンドウに表示されます。

Image Regenerate & Select Crop

同じ操作を、それぞれの項目で繰り返します。

また、削除したいファイルサイズが見つからない場合は、『メディア』のサイズ値を一時的に変更します。

たとえば、768X432 ピクセルの画像を一括削除したい場合。適当に数値を設定。

サムネイル 一括削除

Image Regenerate & Select Crop の操作画面をリロードすると、768X432 の項目が現れるので、同じようにClenaupします。一括削除が完了したら、メディアのサイズ値を元に戻します。

サムネイル 一括削除

最後にFTPで該当のファイルがちゃんと削除されているかチェックします。

サムネイル 一括削除

操作が完了したら、Theme Test Drive を終了します。

事後確認

すべての作業が完了したら、Broken Link Checker などを使って、画像のリンク切れが生じてないか確認します。万一、必要なファイルを削除してしまった場合は、手動で張り直します。

おわりに

WordPressも長年運営して、何度もテーマ・テンプレートを変更していると、ものすごい量の不要サムネイルが溜まります。
プラグインやサーバー機能を使ってバックアップするにも、不要サムネイルまで一緒に保存されるので、容量、作業ともに大きな負担になります。
かといって、いちいちFTPで不要ファイルを確認→手動削除するのも大変なので、プラグインを使った一括削除の手順を紹介しました。
要領よくやれば、一時間もかからないので、uploads の不要な画像ファイルを整理したい場合は、ぜひお試し下さい。

QUOTE CARD

  • どんな高邁な理想も、言葉だけでは人は動かせない。 身をもって示して初めて、理想が理想としての意味をもつ。 その後、彼は死ぬまで父を忘れず、その生き様を指針にするわけだが、愛とは何かと問われたら、慈しむだけが全てではない。身をもって生き様を示す勇気も至上のものだろう。 誰でも犠牲は怖い。  自分だけ馬鹿正直をして、損したくない気持ちは皆同じだ。  だが、その結果、一番側で見ている子供はどうなるか、いわずもがなだろう。  言行の伴わない親を持つほど不幸なことはない。  たとえ現世で馬鹿正直と言われても、本物の勇気、本物の優しさ、本物の気高さを間近に見ることができた子供は幸いである。 どんな高邁な理想も、言葉だけでは人は動かせない。 身をもって示して初めて、理想が理想としての意味をもつ。...
  • 「創造的」というのは詩を書いたり、絵を描いたり、という意味ではありません。無の平原から意味のある何かを立ち上げることです。 より良く生きる為に、日々、考えること、実行すること、その全てが『創造』です。 どんなに小さくても、昨日よりは今日、今日よりは明日、少しずつでも歩みを進め、善きものを積み上げることを「創造的な生き方」と言います。 「創造的」というのは詩を書いたり、絵を描いたり、という意味ではありません。無の平原から意味のある何かを立ち上げることです。 より良く生きる為に、日々、考えること、実行すること、その全てが『創造』です。...
Morgenrood 曙光

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成すレアメタルをめぐる企業の攻防と人間の生き様を描いた本格的な海洋ロマン。専門用語は使わず、予備知識のない人でも分かりやすい内容に仕上がっています。無料PDFも配布中。Kindle Unlimited 読み放題の分冊もリリース。

この記事を書いた人

石田 朋子

文芸愛好家&サブカルチャー・ファン。主に70年代~90年代の作品に思い入れがあります。寺山修司の名言『詩を作るより、田を作れ(揶揄)』をモットーに、好きな作品を次代に伝えることを目標にしています。海外在住につき、現代日本とは相容れない所がありますがご容赦ください。
※ 現在、制作巣ごもり中につき、ほとんど更新していません。