WordPressの管理画面をカラフル&すっきり『Colorize Admin』

WordPressの管理画面も長年使っていると飽きますね(・ω・)
ユーザー → あなたのプロフィールでカラースキームは変更できますが、どこかもっさりして、モチベーションも下がってきます。

そこでおすすめしたいのが、Colorize Admin というプラグインです。

総ダウンロード数 400、最終更新日 1年前という、本当に大丈夫か系プラグインですが、これが案外イケます。

Colorize Admin

使い方はいたって簡単。インストール、有効化して、設定するだけ。

世界で400人しか使っていないマイナー・プラグインにもかかわらず、左メニューバーに専用項目を分捕る、ちゃっかり屋さん♪

Colorize Admin

でも、カラースキームはこんなにたくさん種類があるよ♪ 私はForest Greenを使ってます。

Colorize Admin

詳細設定も忘れずに(*^O^*)

・トップのColorize Adminのメニューを隠す
・Colorize Adminのメニューを『設定』の項目に送る(同梱する)
 → チェックを入れれば、左のメニューバーから専用項目が消える。
   この謙虚さは、その他大勢のメジャープラグインにも見習って欲しい。
・WordPressのロゴを消す → さりげない思いやり

Colorize Admin

こんなにすっきり、クリーンな画面になりました。WordPressのデフォルトにもライトなカラースキームはありますが、トップ・バーの色まで白くなる為、なんか落ち着かないんですよね。これだとメリハリがあって、複数の管理画面を使い分ける時も便利です。

ちなみに、トップのメニューは、さりげに立体アニメーションの動きをします。この小技がなんとも可愛い。

Colorize Admin

最後の仕上げはプラグイン・ファイルの直接編集。
各カラーごとにCSSが用意されているので、適当にいじって様子を見て下さい。
ほとんど更新されないプラグインなので、まあ大丈夫です。
コードもぎっしり詰まっています。ありがとうございます^^;
Chrome系やFirefox系なら、デフォルトでも使いやすいですよ。

Colorize Admin

Colorize Admin

ちなみに、投稿画面のテキストエディタは、お使いのテーマ・テンプレートのfunctions.phpに下記のように記述すればOK。

// テキストエディタ
function change_editor_font(){
    echo'<style type="text/css">
        textarea#content.wp-editor-area {
        font-family: Meiryo UI;
        font-size:14px;
        }
    </style>';
}
add_action('admin_head', 'change_editor_font');

それでは楽しい投稿ライフを!

Morgenrood 曙光

Kindleストア

宇宙文明の根幹を成すレアメタルをめぐる企業の攻防と人間の生き様を描いた本格的な海洋ロマン。専門用語は使わず、予備知識のない人でも分かりやすい内容に仕上がっています。無料PDFも配布中。Kindle Unlimited 読み放題の分冊もリリース開始。

この記事を書いた人

石田 朋子

文芸愛好家&サブカルチャー・ファン。主に70年代~90年代の作品に思い入れがあります。寺山修司の名言『詩を作るより、田を作れ(揶揄)』をモットーに、好きな作品を次代に伝えることを目標にしています。海外在住につき、現代日本とは相容れない所がありますがご容赦ください。趣味はドライブと登山。