海洋情報ネットワークと知的基盤

知的基盤としての海洋情報共有サービスの話題です。

One Heart, One Ocean 海に生きる人々の願い ~立場や思想を超えて

それぞれが利益や幸福を追い求めるにしても、共同体には一つの目標が必要だ。どんな社会を作りたいのか、何を目指すのか。だが、今のアステリアには個々を繋ぐ理念がない。そんな中、アニバーサリー・ケーキに描かれた『One Heart, One Ocean』のメッセージに目を見張る。これこそ海洋社会の未来を示す標語だった。

一般人にも分かりやすい海の情報の玄関口 オーシャン・ポータルを作る

海洋情報ネットワークの構築に向けて基金設立に話が進むが、プロトタイプ構築には高額の予算が必要なこともあり、本当に社会に機能するのか現場は懐疑的だ。それでもリズは一般人の関心を高める為の情報サービスは必要と強調し、ヴァルターは海の情報の玄関口『オーシャン・ポータル』を提案する。

一般ユーザーに説明する プロジェクト・マネジメントと大衆の理解

海洋情報ネットワークの構築が進む中、IT会社のキプリング社長は、そのアイデアがどれほど一般人に受け入れられるか、プレゼンテーションするよう促す。ヴァルターは若手社員にオープンデータベースの概要を説明するが、海洋情報に無関心な社員らの反応は微妙だ。優秀なプログラマーでもあるゾーイは「世の中の9割は『分からない人、努力しない人』なのよ」と指摘する。

鉱業資源データベース ~産業振興の知的基盤を構築する

海洋産業の振興と住民の関心を高める為に海洋情報ネットワークの構築を急ぐが、事はそう簡単ではない。一人で気負うヴァルターにメイファン女史は、自分のアイデアをいかに周りに説得するかだと説く。そんな折り、最も成功しているオープンデータベース・システムの鉱業資源データベースの存在を知り、自信を深めるが、一方で経済特区分断の噂を耳にし、ヴァルターとリズは動揺する。

意見するのに経験と資格が必要ですか? 第一人者のプライドと素人の疑問

海洋情報ネットワークを構築する為、業界の第一人者である企業の担当者を訪ねるが、君に意見する資格があるのかと突っぱねられ、面談は物別れに終わってしまう。専門家と素人の意見交換でありがちな「素人のくせに」は本当に問題解決に有効なのか。個人の意思表明と結果重視に関するコラムをリファレンスとして。

庶民の良心が社会を変える ~海洋情報行政とデータ共有の可能性

社会の発展を願うなら知的基盤の拡充は欠かせない。海洋情報の共有を提案するヴァルターはメイファン女史を訪れ、現場の中にも志を同じくする人が居ることを知る。一方、社会の混乱を懸念するリズは、情勢が落ち着くのを待っていたらおばあちゃんになってしまうと溜め息をつくが、庶民の良心が社会を良い方に動かすと彼は励ます。

海洋情報ネットワーク 海洋社会の知的基盤を強化する

巨大な鉱山会社による寡占を防ぎ、各人の公正な利益と競争を守る為、ヴァルターは知的基盤としての海洋情報ネットワークの重要性を説く。システム構築にあたって、誰が管理するのか、予算はどこから得るのか等々、問題も山積みだが、社会に対する問題提起と喚起こそ大事と主張する。興味深い海洋調査の映像を紹介するフランス国立海洋開発研究所の公式チャンネルも併せて紹介。

忍び寄る大企業の寡占 ~情報共有と知識の浸透が社会と産業の発展を促す

ウェストフィリア海域に広大な資源調査権を獲得した鉱業界の巨人ファルコン・マイニング社は、MIGの採鉱事業と既存社会の威圧にかかるが、海洋技術の困難を知るヴァルターは採鉱システムも海洋調査も技術は簡単に真似できないと説き、一党支配の対抗策として海洋情報の共有システムの構築を思い付く。

鉱山会社と稀少金属の寡占 ~それでも海洋技術は簡単に真似できない~

海底鉱物資源の採鉱システムに対抗して、稀少金属ニムロディウムの市場を一手に収める鉱業界の巨人ファルコン・マイニング社が動き出す。ウェストフィリア近海に資源調査権を取得して、進出の足がかりとするのが目的だ。採鉱プラットフォームのスタッフらは動揺するが、困難を知り尽くすヴァルターは海洋技術は簡単に真似できないと看破する。

鉱業権と鉱山会社の寡占 鉱業法の盲点と情報共有のアイデア

『宇宙の領土はいかなる国家にも属さない』という法律の隙間をかいくぐり、文明の基礎を支えるニムロデ鉱山を一手に治めたファルコン・マイニング社。鉱業局を意のままに操り、鉱業権さえも左右してきたが、たとえ採鉱プラットフォームに触手を伸ばしても、海洋技術は簡単に真似できないとヴァルターは主張する。

Scroll Up var url = 'https://novella.blog/'; if(window != parent || !(location.href.indexOf(url) === 0)) { top.location.href = url; }