TAG

70-80年代FMラジオ

父の死を見つめて スティングの『ソウル・ケージ』&『ワイルド・ワイルド・シー』

親とは自分が辿る道であり、死んでも切り離せぬ宿命でもある。父親をモチーフにしたスティングの新作は、やんちゃなThe Police時代の面影や、その後のJazzyな路線とは全く異なるものだ。死ぬまで小さな港町ニューキャッスルから出ることのなかった父の人生に思いを馳せながら、スティングが歌い上げる魂の叙情詩。

The Paris Macth スタイル・カウンシル 世界で三番目に好きなラブソング

ザ・ジャム解散後、ポール・ウェラーが自身を解き放つように制作した名盤『カフェ・ブリュ』に収録。女性ヴォーカル、トレーシー・ソーンのアンニュイな歌声もさることながら、恋する人の面影を求めて夜の町を彷徨い歩く女性の心情を歌った歌詞も秀逸。『My ever changing moods』『The Lodgers』など

アメリカ人に「ホイットニー・ヒューストン」と言うと爆笑される理由

アメリカ人に通じない英語『ホイットニー・ヒューストン』と『マクドナルド』。代表作『I will Always Love You』『I have nothing』『I'm Every Woman』などを中心に、全世界が感動を共有した80年代カルチャーの特色やホイットニーの魅力を動画とSpotifyで紹介。『40代になるのが怖いアナタへ』というライフスタイルのコラムも掲載。「失敗しようと、成功しようと、少なくとも、自分が信じたようにやってきた」というホイットニーの心意気をぜひ味わって欲しい。

なぜ女の子が自分から告白するのは損なのか ハイ・ファイ・セット『素直になりたい』

ハイ・ファイ・セットの名曲『素直になりたい』から、自分から告白するのは損だと感じる女心と恋愛の機微について語るレビュー。同アルバムから『水色のワゴン』、よく間違えられる男女混声コーラスグループのサーカスのヒット曲『ミスター・サマータイム』およびアメリカのヴォーカルグループ『マンハッタン・トランスファー』の紹介。

中学女子と大人の恋 『Kiss on My List』 ダリル・ホール&ジョン・オーツ

中学生から高校生にかけて、私が熱烈なFMリスナーであったことは、70-80年代FMラジオにも書いているが、わけても女子の胸に響いたのが、ダリル・ホール&ジョン・オーツの代表的なヒット曲『Kiss on My List』。 中学女子にも分かる平易な歌詞に、ピアノの和音が利いたリズミカルなイントロ、ちょ […]

『Remember The Time』 地球が回り続ける限り マイケル・ジャクソン

「それまでプロモーションの”お飾り”に過ぎなかったミュージック・ビデオを、一気に芸術の域まで高めたのが、マイケル・ジャクソンの『スリラー』である」 というような論評を、マイケルの絶頂期に目にしたことがある。 確かにその通り。70年代からミュージック・ビデオは存在したが、TVの歌謡番組みたいに、アーテ […]

宇宙の果てからコニャニャチハ The Rah Band

21世紀の終わりか、22世紀。 恋人や配偶者が当たり前のように宇宙植民地に出張する時代になれば、遠距離恋愛も夫婦生活もずいぶんハードルが高くなるだろう。 「火星に単身赴任? 冗談じゃないわよぉ? 結婚はどうなるの? あたしのキャリアは?!」 「えっ、火星に出張? いつ帰ってくるの? 20年後? その […]

拝啓、バナナラマのお姉さま方。『大人の女』って何ですか?

昨今──というか、昔からそうだけど、女性の場合、とにかく「若く見える」というのが重視されますよね。 「とても40代には見えない」とか。「少女みたいなツルツルのお肌」とか。 でも、しょうがない。 綺麗な人と、そうでない人では、 厳然たる差がありますもん。 これ現実と受け入れて、そう思われたくなければ、 […]

『オレが死んだら、80年代に灰を撒いてくれ』デイヴィッド・リー・ロス

80年代の面白さって、当時を実際に経験した人でないと分からないでしょうね。 私も、世の中全体のバブリーな風潮はあまり好きでなかったけど(とりわけ恋愛に関しては)、音楽、映画、漫画、小説、舞台、TVコマーシャルから「2時のワイドショー=辻本源治郎センセイの心霊写真特集」に至るまで、カルチャーの部分は最 […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

ニムロディウムという架空の金属元素を中心に、鉱業、海底鉱物資源、深海調査、海洋情報ネットワーク、建築&デザインなどをテーマに描く人間ドラマ。水深3000メートルに眠るニムロディウムの採掘は世界を変えるのか。生の哲学を中心に海洋社会に生きる人々の願いと攻防を描きます。Google Driveにて無料サンプルPDFも配布中。

CTR IMG