心に効く QUOTE CARD ~詩想と小説の抜粋~

MORGENROODをはじめ、詩やエッセーからの引用をQUOTE CARDにまとめています。

Twitterでも配信していますが、Pinterestの方が見やすいです。

Ad BlockやGhosteryなど、追跡ブロッカーを使っていると、Pinterestのサーバーに接続できない為、コンテンツが正常に表示されないことがあります。

  • どんな高邁な理想も、言葉だけでは人は動かせない。 身をもって示して初めて、理想が理想としての意味をもつ。 その後、彼は死ぬまで父を忘れず、その生き様を指針にするわけだが、愛とは何かと問われたら、慈しむだけが全てではない。身をもって生き様を示す勇気も至上のものだろう。 誰でも犠牲は怖い。  自分だけ馬鹿正直をして、損したくない気持ちは皆同じだ。  だが、その結果、一番側で見ている子供はどうなるか、いわずもがなだろう。  言行の伴わない親を持つほど不幸なことはない。  たとえ現世で馬鹿正直と言われても、本物の勇気、本物の優しさ、本物の気高さを間近に見ることができた子供は幸いである。 どんな高邁な理想も、言葉だけでは人は動かせない。 身をもって示して初めて、理想が理想としての意味をもつ。...
  • 「創造的」というのは詩を書いたり、絵を描いたり、という意味ではありません。無の平原から意味のある何かを立ち上げることです。 より良く生きる為に、日々、考えること、実行すること、その全てが『創造』です。 どんなに小さくても、昨日よりは今日、今日よりは明日、少しずつでも歩みを進め、善きものを積み上げることを「創造的な生き方」と言います。 「創造的」というのは詩を書いたり、絵を描いたり、という意味ではありません。無の平原から意味のある何かを立ち上げることです。 より良く生きる為に、日々、考えること、実行すること、その全てが『創造』です。...
  • ”辛い時、悲しい時、私たちが海を見に出かけるのは、遠い昔、そこに住んでいたからかもしれないね” 上記の言葉は、森や山にも当てはまります(有名な喩えです) 人間は、自分が何所で生きるべきか、何によって生かされているか、 誰にも教えられなくても、本能で知っているのかもしれません。 どんな人(生き物)にも、どこかしら、帰る場所が必要です。 帰る場所があるから、人は何処までも遠くに行くことができる。 ゆえに、我が主人公も海から離れません。 人生をやり直す時も、思索する時も、常に海と共にあります。そうした魂のふるさとを持つことが、 長い人生には意外と大事なのです。 ”辛い時、悲しい時、私たちが海を見に出かけるのは、遠い昔、そこに住んでいたからかもしれないね” 上記の言葉は、森や山にも当てはまります(有名な喩えです) 人間は、自分が何所で生きるべきか、何によって生かされているか、...
  • 「考える」と「悩む」は違う。「考える」と「悩む」は違う。  悩みには終わりがないが  考えは解決をもたらすからだ。  それは必ずしも自分の望む形でないかもしれないが  少なくとも目の前は清明になる。  目の前が清明になれば  生きることも少し楽になる。  生きるのが少し楽になれば  まったく違う道が見えてくるだろう。  もちろん、人との付き合いも。 「考える」と「悩む」は違う。「考える」と「悩む」は違う。 悩みには終わりがないが 考えは解決をもたらすからだ。 それは必ずしも自分の望む形でないかもしれないが 少なくとも目の前は清明になる。 目の前が清明になれば 生きることも少し楽になる。 ...
  • 人間にとって本当の幸せは、自分自身を肯定できることだ。 生きること、存在すること、悩み苦しみも含めて、自分の人生を心から愛せることだよ。 その想いは、いつか君にこう叫ばせる。 『これが生だったのか。よし、それならもう一度!』 たとえ思う通りの結果が得られなくても、懸命に生きようとする意思はそれだけで尊い。どれほど辛くても、もう一度、この人生を生きたいと願うほど愛せたら、それが魂の幸福だ。 生きて、生きて、最後まで生き抜いて、素晴らしい人生を送ってくれ。  From your father ...  愛をもって、人生への愛を説く。  子供の心に響くのは、そこに愛があるから。  そして、その願いは、死も超えて続く。  なぜなら親の愛に報いることは、子が生きることだから。 人間にとって本当の幸せは、自分自身を肯定できることだ。 生きること、存在すること、悩み苦しみも含めて、自分の人生を心から愛せることだよ。 その想いは、いつか君にこう叫ばせる。 『これが生だったのか。よし、それならもう一度!』...
  • 学校で苛められ、「死にたい」と嘆く息子に父親が説くのはニーチェの永劫回帰『これが生だったのか。それならよし、もう一度』の気持ち。 もちろん小学生の息子には意味が分からない。そこで『廻る太陽』に喩えて、生を悦ぶ気持ちを教えようとする。 本来なら、その後も側に付き添い、人一倍、不器用な息子の心強い味方になるはずだったが、大洪水によって命を落としてしまう。 残された息子は、父の教えを体得すべく、ひたすら目の前の現実を生きていくしかない。自身を肯定することは、現実の不条理を知力によって乗り越えることでもある。 自己肯定は自己愛よりもいっそう深く、難しい感情なのだ。それゆえに高次な悟りといえるのだけど。 学校で苛められ、「死にたい」と嘆く息子に父親が説くのはニーチェの永劫回帰『これが生だったのか。それならよし、もう一度』の気持ち。 もちろん小学生の息子には意味が分からない。そこで『廻る太陽』に喩えて、生を悦ぶ気持ちを教えようとする。...
  • 言葉は心の真髄に直結しています。読み書きや会話に不自由し、他人にけなされると、存在まで否定されたような気分になります。子供に問題が生じると、親御さんは直そう、直そうと躍起になりますが、「直す」という行為は、子供のあるがままを否定し、(親の都合よく)矯正することに他なりません。それよりも、言葉に問題があっても、能力的に劣っても、子供が自分自身を好きでいる気持ち。それが第一です。「自分が好き」という気持ちを欠いて、教育や矯正を施しても、直すことを目的としたトレーニングは子供にとって負担になるだけで、誰をも幸せにしません。 ”上手に発音できなくても、読み書きが苦手でも、自信をもって意見を述べ、気持ちを表現することがこの教室の目標です” ”スピーチ訓練は親の贖罪ではありません。まして子供の義務でもありません。豊かな人生を勝ち得る為の一つの手立てです。この世が生きるに値する楽しい場所だと分かれば、子供自ら取り組むようになるでしょう” ...
  • 自分の希望や考えを否定されると、自分自身まで否定されたような気持ちになりますが、あなたの意思も人生も、あなた自身のものであって、あなたが守らなければ、誰も代わりに生きてくれません。 ただ相手が言いたいのは「選ばない方がいい道もある」ということ。 ”お父さんはブンデスリーガを目指すあなたの判断に不安を抱いているだけで、決してあなた自身を否定しているわけじゃないのよ” 自分の希望や考えを否定されると、自分自身まで否定されたような気持ちになりますが、あなたの意思も人生も、あなた自身のものであって、あなたが守らなければ、誰も代わりに生きてくれません。...
  • やるなら『今』しかない。  後で他人の成功に地団駄を踏んでも、チャンスは二度と戻らない。  怯弱な二番手は永久に一番手の尻を舐め、何を見せても二番煎じと嘲られるだろう。 やるなら『今』しかない。 後で他人の成功に地団駄を踏んでも、チャンスは二度と戻らない。 怯弱な二番手は永久に一番手の尻を舐め、何を見せても二番煎じと嘲られるだろう。
  • 今 皆さんが目にしている世界は 偶然の寄せ集めではなく そこに暮らす一人一人の思い 一人一人の行いが形となって現れたものです。  個人の存在など  大きな社会の中では 何の意味も無いように見えますが  ボトル一本にも  それを作った人の意思が宿っています  安全意識や美意識 使う人への思い遣り、などです  それらが最終的に 車になり 橋になり  社会の土台を作ります  幸せな社会の基本は何かと問われたら 一人一人の世界に対する気遣いと志 それを持てる心の余裕こそが 真の社会のエネルギーです 今 皆さんが目にしている世界は 偶然の寄せ集めではなく そこに暮らす一人一人の思い 一人一人の行いが形となって現れたものです。 個人の存在など  大きな社会の中では 何の意味も無いように見えますが ボトル一本にも  それを作った人の意思が宿っています...
  • 愛を嗤う者は 奇跡から遠ざかり 愛を憎む者は いっそう孤独になる  愛を求める気持ちにも 素直でいること  それが愛に至る一番の近道 愛を嗤う者は 奇跡から遠ざかり 愛を憎む者は いっそう孤独になる 愛を求める気持ちにも 素直でいること それが愛に至る一番の近道
  • いい人がいないから、出会えないのではなく、 人に対して、あなたの心が開かれていないから、 目の前にいる人の良さが分からないのです。  いい人も、素敵な出来事も、 その価値が分かる人にしか訪れません。 いい人がいないから、出会えないのではなく、 人に対して、あなたの心が開かれていないから、 目の前にいる人の良さが分からないのです。 いい人も、素敵な出来事も、 その価値が分かる人にしか訪れません。
  • 最初から日の当たる場所で歩き始める人はいない。 皆に理解されながら物事を始める人も。  始める時は、いつも一人。  考えるのも、一人。  行うのも、一人。 だからこそ達成の悦びもひとしおなのです。 最初から日の当たる場所で歩き始める人はいない。 皆に理解されながら物事を始める人も。 始める時は、いつも一人。 考えるのも、一人。 行うのも、一人。 だからこそ達成の悦びもひとしおなのです。
  • 恋する人との時間は永遠に感じるけれど、大いなる時の流れの中では一瞬で過ぎ去ってしまうもの。 だからこそ美しく、切ない。 結末がどうあれ、誰かに恋をする、その瞬間にこそ魂の輝きがあるのです。 恋する人との時間は永遠に感じるけれど、大いなる時の流れの中では一瞬で過ぎ去ってしまうもの。 だからこそ美しく、切ない。 結末がどうあれ、誰かに恋をする、その瞬間にこそ魂の輝きがあるのです。
  • 大きな夢を達成する人も偉いけど、 子供時代の夢を叶える人も同じくらい偉い。 夢は「叶えるもの」ではなくて、それを夢見た自分自身に報いるもの。 だから叶うと嬉しいのです。 大きな夢を達成する人も偉いけど、 子供時代の夢を叶える人も同じくらい偉い。 夢は「叶えるもの」ではなくて、それを夢見た自分自身に報いるもの。 だから叶うと嬉しいのです。
  • 「虹を見るにはスコールが必要」と言うように 青空の美しさは 雨に降られた者にしか分からない  そして、その雨がいつ上がるかは 誰も教えてくれないのです  それでも雨に耐えられるのは 青空の美しさを知っているからかもしれません 「虹を見るにはスコールが必要」と言うように 青空の美しさは 雨に降られた者にしか分からない そして、その雨がいつ上がるかは 誰も教えてくれないのです それでも雨に耐えられるのは 青空の美しさを知っているからかもしれません
  • 自暴自棄は緩慢な自殺。そして未来の自分に対する冒涜。粗末にするべきでないのは「命」ではなく、明日にも訪れるかもしれない潮目と可能性。 今生きることを頑張るより、未来のあなたにチャンスをあげることの方がもっと大事。 チャンスとは何か。それは命そのもの。 自暴自棄は緩慢な自殺。そして未来の自分に対する冒涜。粗末にするべきでないのは「命」ではなく、明日にも訪れるかもしれない潮目と可能性。 今生きることを頑張るより、未来のあなたにチャンスをあげることの方がもっと大事。...
  • 一見、無駄と思えるアイデアも、世界の何処かにはそれを必要とする人が居るかもしれません。 今すぐ誰にも必要とされないからといって、すぐに見切りをつけたりせず、まずは人に話す、じっくり考えてみる、やり方を変えてみる、工夫してみましょう。 一見、無駄と思えるアイデアも、世界の何処かにはそれを必要とする人が居るかもしれません。 今すぐ誰にも必要とされないからといって、すぐに見切りをつけたりせず、まずは人に話す、じっくり考えてみる、やり方を変えてみる、工夫してみましょう。

QUOTE CARD

No feeds available.
Morgenrood 曙光

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成すレアメタルをめぐる企業の攻防と人間の生き様を描いた本格的な海洋ロマン。専門用語は使わず、予備知識のない人でも分かりやすい内容に仕上がっています。無料PDFも配布中。Kindle Unlimited 読み放題の分冊もリリース。

この記事を書いた人

石田 朋子

文芸愛好家&サブカルチャー・ファン。主に70年代~90年代の作品に思い入れがあります。寺山修司の名言『詩を作るより、田を作れ(揶揄)』をモットーに、好きな作品を次代に伝えることを目標にしています。海外在住につき、現代日本とは相容れない所がありますがご容赦ください。
※ 現在、制作巣ごもり中につき、ほとんど更新していません。