ARCHIVE

詩想

愛の試練は同じ重さでやって来る ~一緒に居ても、居なくても

同じ顔ぶれ、同じ資本が跋扈する ~なぜ社会のビジョンが必要なのかの中で、ヒロインのリズと、伯母のダナが、恋について語り合う場面で挿入していた台詞。 人生が思いがけない方向に流れていくことに対し、『運命には実体がない。それは幸運でもあり不運でもある』と運命について語り合う。 「いい人なの。自分でもどう […]

『犬』として扱われること ~本当にお前が社長の飼い犬ならば

理事長のアル・マクダエルに見出され、採鉱プラットフォームに来たものの、出会った時から「犬」呼ばわりされ、自分でも強く言い返せないことがコンプレックスになっている。 ミッションを前に、屋上で、先輩格のマードック、フーリエとビール缶片手に語り合う場面。(これは完成稿から削除しています) 「俺も毎日とりと […]

自分の立ち位置で務めを果たす

君は逆立ちしても『普通の娘』にはなれないよ。 生まれも育ちも、そこいらの女の子とは違う。 たとえ量販店の服を着て、港町のスタンドバーでビールを飲んでも、君が普通でないのは誰の目にも分かる。 俺の母もそうだった。運河沿いの小さな家で暮らしていても、他とはどこか違ってた。 でも、それでいいんだよ。君には […]

水深4000メートルの愛 ~相手からは見えないけれど

「まあ、それが今まで独身できちゃった所以。もっとも、私のこの顔じゃあ、男も遠慮して寄りつかないでしょうけど」 「そんなことないよ。今からでもプロポーズすればいい。相手は戸籍上、独身だろう? だったら何も問題ないじゃないか」 「……あなた、ずばっと直球な事を言うのね」 「それだけが取り柄でね」 「でも […]

物事が成就するための、三つの力

私ね、物事が成就するには、三つの力が働くと思うの。 意思と、運と、時機よ。 どれほど能力があっても、条件に恵まれても、時機が合わなければ、完全には成らないわ。 だからといって、人が意思もって行動することが決して無駄とは思わない。 誰かが動かぬ水面に石を投げ入れるから、そこに波動が生まれ、遠くまで広が […]

アイデアと人間の意思

人間のアイデアって何なのかしらね。 宇宙の塵のように人間の頭の中で生まれ、次第に形を取りながら、未だかつて誰も見たことがないような新しい物をこの世に作り出す。 社会や時代を動かしてゆく。 時には世界を席巻するような巨大市場を生み、人々の暮らしを根底から変えてしまう。 それが社会を豊かにすることもあれ […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

ニムロディウムという架空の金属元素を中心に、鉱業、海底鉱物資源、深海調査、海洋情報ネットワーク、建築&デザインなどをテーマに描く人間ドラマ。水深3000メートルに眠るニムロディウムの採掘は世界を変えるのか。生の哲学を中心に海洋社会に生きる人々の願いと攻防を描きます。Google Driveにて無料サンプルPDFも配布中。

CTR IMG