深海 生物

存在理由と深海の生き物

なぜ 人間だけが
自分は無意味などと思うのだろう

深い海の底を覗けば
何のために生きているのか分からないような
生物がごまんといる
誰に知られることなく
息づいているような生き物が

その一つ一つが
何のために生きているのかと疑いだせば
生命(いのち)なんて
この世からすべて死に絶えてしまうだろう

噴き上げる熱水の側で
硫化水素の中で
彼らは生きるために
生きる

人間だけが生を疑い
自らを無意味と思う

こんな海の底にも
生きている命があるのだけれど

広告
>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

ニムロディウムという架空の金属元素を中心に、鉱業、海底鉱物資源、深海調査、海洋情報ネットワーク、建築&デザインなどをテーマに描く人間ドラマ。水深3000メートルに眠るニムロディウムの採掘は世界を変えるのか。生の哲学を中心に海洋社会に生きる人々の願いと攻防を描きます。Google Driveにて無料サンプルPDFも配布中。

CTR IMG