言葉を友人に持ちたいと思うことがある。

それは、旅路の途中でじぶんがたった一人だと言うことに気づいたときにである。

出典: ポケットに名言を (角川文庫)