私たちは、自分自身についても、その他の物事についても、余りに複雑に考えすぎる。

欲しいものはただ一つのはずなのに、それを得るのが難しいばかりに──あるいは認めるのが苦痛なばかりに──

私たちは回り道ばかりして、余計な苦しみをいっぱいに背負い込んでいる。