ヴァルター。
人間にとって本当の幸せは、自分自身を肯定できることだ。
生きること、存在すること、悩み苦しみも含めて、自分の人生を心から愛せることだよ。
その想いは、いつか君にこう叫ばせる。
『これが生だったのか。よし、それならもう一度!』。
たとえ思う通りの結果が得られなくても、懸命に生きようとする意思はそれだけで尊い。どれほど辛くても、もう一度、この人生を生きたいと願うほど愛せたら、それが魂の幸福なんだ。
生きて、生きて、最後まで生き抜いて、素晴らしい人生を送ってくれ。
曙光