「寺山修司」の検索結果 52件

4/6ページ

なみだは にんげんの作る 一ばん小さな海です

なみだは にんげんの作る 一ばん小さな海です ロング・グッドバイ 寺山修司詩歌選 (講談社文芸文庫) なみだが人間の作る一番小さな海だとしたら この世界は誰の涙だろう そして、その人はなぜ泣いているのか 嬉し涙か 人の世を嘆き悲しんでいるのか 涙が渇く時 わたしたちの世界も消える ほんの一瞬 頬を伝 […]

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし 煙草の銘柄は?

マッチ擦る つかのま海に 霧ふかし 身捨つるほどの 祖国はありや 有名な寺山修司の短歌だが、なぜ私はこの時、作者が煙草を吸い、その銘柄は何だったのかと考えるのだろう。 ピース? ハイライト? まさかチェリーということはないだろう。 そして、その海が、なぜ青森だと思うのだろう。 しかも、時間は『夜』で […]

言葉の倉庫 ~あちこちに書き散らした思考の断片~

苦しみも疑いも、相手が自分の思う通りになってくれないところから始まる。 だったら、 苦しみを払うなんて、か~んたんな事。 ただ相手の心を信じればいい。 自分の事より、ずっとずっと相手の気持ちを大切にすればいい。 そうすれば、苦しみなんてウソみたいに消えていく。 「愛してちょーだい」と望むより、 「愛 […]

ライティング 読書

サイトマップ

新着記事と加筆修正した記事 メインコンテンツ 映画  文学&神話と宗教 詩と引用 海洋小説  寺山修司  POPS・JAZZ・歌謡曲 クラシック音楽・オペラ・バレエ  アニメ・マンガ  言葉の倉庫 エッセーアーカイブ ライティング   映画 文学&神話と宗教 詩と引用 海洋小説 寺山修司 音楽 クラ […]

熊 本

Novella 詩想と映画・音楽・書籍のレビューについて

詩を作るより、田を作れ 「詩を作るより、田を作れ」というのは寺山修司のコラムの引用です。 実用性や生産性重視の考え方は政治的であり、文芸はその真逆にある、というのが寺山修司の主旨です。 「詩を作るより田を作れ、詩人より人奴を増やせ」の流れにささやかに逆らいながら運営しています。 参考URLはこちら  […]

『いったい人間らしさとは何でしょう』 #『質問』の答え

皆、何かを勘違いしている。 強くなれば、嫌なことも消えてなくなる。 綺麗になれば、愛される。 優秀であれば、あれもこれも上手く行く。 人気者になれば、欲しいものが何でも手に入る。 でも、あれもこれも完璧に揃っているなら、この世に人として生きる意味など無い。

Scroll Up var url = 'https://novella.blog/'; if(window != parent || !(location.href.indexOf(url) === 0)) { top.location.href = url; }