CATEGORY

POPS・JAZZ・歌謡曲

中森明菜の人気がなくなったのはアムロちゃんのせいではないよ

明菜ちゃんの人気が無くなったのは、安室奈美恵さんが台頭してきたから? という検索ワードがあったので、一言。 アムロちゃんに人気を奪われたからじゃないの。 アムロちゃんは全く関係ない。 小室ファミリーのせいでもない。 「明菜ちゃんの人気が無くなった」というよりは、 ・自殺未遂をしてしまった。 ・きっと […]

思想管理にNoと言う『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール』ピンクフロイド

工場で機械部品が製造されるように子供たちが教育されるピンクフロイドの衝撃作を画像と動画で紹介。教師は子供たちに従順であることを求め、子供たちは「思想管理なんかされたくない、子供たちを放っておいてくれ」と叫ぶ。最後は反乱を起こした子供たちが学校を放火、社会の機械部品を大量生産する管理教育は崩壊する……

ユニコーンの『働く男』/ 風呂に入って 寝るだけ

世の中、女性蔑視だ、差別だと、騒がしいですが、 ワタクシ、どう考えても、男性の方が大変と思うことが多いです。 男性には「お嫁さんになるの」という選択肢がないし、 何かあっても、誰にも同情されないから。 黙って立ってとれ、みたいな。 その点、女性は、小ずるく、器用に、立ち回って生きて行けます。 いざと […]

ザ・ポリス&スティングの聴き方 『孤独のメッセージ』と『ウォーキング・オン・ザ・ムーン』

オレより上手に歌うやつはたくさんいるが、オレのように歌えるやつはいない。歌に限らず、絵でも、ダンスでも、仕事でも、恋愛でも、自分より優れた人間はたくさんいるもの。──にもかかわらず、自分の持ち味を自分自身で理解し、それを「何ものにも恥じない」気持ち、それが生涯を貫く自尊心であり、揺るぎない自己への信頼、そしてこの世の中でしっかり生きて行く為の力の源になるものだと思います。

小栗勘太郎さんの音楽コラム ~音楽、哲学、そして人生~

私も音楽のない人生など考えられないほど(それこそ朝から晩まで流しっぱなし)、音楽一色の生活を送っているので、好きなアーティストや楽曲に関する記事は片っ端から目を通すし、CDもライナーノートが読みたいがために輸入盤ではなくちょっと高めの国内盤を選ぶ。熱を込めて五つ星を付けているAmazonのカスタマー […]

生きていても仕方ないような夜でさえ ~ビル・エバンスを聞きながら

壊れそうでもいいじゃない。 その人が周りを傷つけるのでなければ、壊れかけの心でもいいと思う。 今にも折れそうな心を星の糸で繋ぎとめて、夜を友に生きて行く。 強いだけが全てじゃないし、善いことだけが世界を輝かせるわけでもない。 もろいもの、はかないものにも、命を生きる価値がある。 たとえ生きていても仕 […]

恋すること、生きること MISIA 『Into The Light』

誰かに本気で恋することは、あなたが想像する以上に素晴らしい。 「恋」というと、人はどんな感情を連想するだろう? ときめき、せつなさ、いとしさ、かなしさ、etc 私にとって、最高の恋の想いは、このサイトでも繰り返し書いている「Cherish the Day(毎日がいとおしい)」。 生きている。存在する […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

ニムロディウムという架空の金属元素を中心に、鉱業、海底鉱物資源、深海調査、海洋情報ネットワーク、建築&デザインなどをテーマに描く人間ドラマ。水深3000メートルに眠るニムロディウムの採掘は世界を変えるのか。生の哲学を中心に海洋社会に生きる人々の願いと攻防を描きます。Google Driveにて無料サンプルPDFも配布中。

CTR IMG