天から降り注ぐ光のサウンド Meditacionessaの『Mariposas』~昇華する蝶~

皆さんは天に羽ばたく蝶を見たことがあるだろうか。

見たことがなくても、音楽の中でイメージするのが Meditacionessaのヒーリング音楽『Mariposas』。

降り注ぐ光の中、ゆっくりと天に昇る蝶の姿が見える。

その羽根は、決して力強くないが、海を映すような瑠璃色で、迷いも悲しみも洗い流されたような尊い輝きをしている。

空を通り抜けるうち、四つの羽根は光が透き通るほど浄化され、優しく天に迎えられる。

人間の魂を蝶(プシュケ)に喩えるなら、 Meditacionessaの『Mariposas』は昇華の場面を描いた傑作だ。

BGMに適したヒーリング・ミュージックは数あるが、Mariposasほど優しく、透明感のあるサウンドもまたとない。

何となく聞き流してしまうヒーリング系が多い中、Mariposasは確実に作業の手が止まった。

どのあたりが魅力と問われたら、曲半ばの巧みな転調と、プラネタリウムの合間にかかりそうな宇宙的な広がりと答える。

メロディラインは言うまでもないが、そこに映像的な美しさが感じられるか否かが、人の心をつかむ最大のポイントではなかろうか。

それは即ち、作り手の心象であり、天に羽ばたく蝶を心に宿す人だけが、こういう印象的な曲を作れるのだ。

Mariposa とはスペイン語で『蝶』のこと。

同時収録の La Torre Del Sueno (The Tower Of The Dream) も、天国を想起させるロマンティックな曲。

そこに辿り着けるのは、それを理解できる魂だけ。

見えない人には見えないし、見ようとも思わない。

この世では無意味なイリュージョンだ。

だが、昔から言うではないか。塔は権力の象徴であり、破滅の予兆だと。

ならば見える人にだけ見える夢の塔は何なのか。

それは想像力という永遠の財産です。

ところで、作曲者の Meditacionessa 。

ENZOさんと同じく、アーティスト情報がほとんど無い。

それでもこうして求める人のところに届くのがSpotifyの凄いところ。

このサービスはどんどん発展しながら、長続きするでしょう。

音楽好きにとっても、非常に有り難い存在。

どこの誰かは知らないけども……続編、プリーズ!!

Morgenrood 曙光

Kindleストア

宇宙文明の根幹を成すレアメタルをめぐる企業の攻防と人間の生き様を描いた本格的な海洋ロマン。専門用語は使わず、予備知識のない人でも分かりやすい内容に仕上がっています。無料PDFも配布中。Kindle Unlimited 読み放題の分冊もリリース開始。

この記事を書いた人

石田 朋子

文芸愛好家&サブカルチャー・ファン。主に70年代~90年代の作品に思い入れがあります。寺山修司の名言『詩を作るより、田を作れ(揶揄)』をモットーに、好きな作品を次代に伝えることを目標にしています。海外在住につき、現代日本とは相容れない所がありますがご容赦ください。趣味はドライブと登山。