「小説」の検索結果 117件

1/12ページ

あなたの小説の下書きをネットで公開してファンと楽しむ方法 Google ドキュメントとWord Online

オランダのフィリップスと親戚 オンラインドキュメントの『ウェブ公開』を使えば、小説の下書き、長文コンテンツ、商品版のサンプル紹介、削除や改変部分の公開など、いろんな楽しみ方ができます。手軽なGoogle ドキュメント、高機能で見映えも綺麗なWord Onlineの使い方について説明します。

海洋小説『曙光 MORGENROOD』について

車、スマートフォン、TV、家電、etc。 私達の便利な暮らしは、様々な金属材料に支えられています。 その元となる鉱物資源が、どこで、どのように採取され、製品に加工されるか、まったく気にかけない人も多いのではないでしょうか。 時に鉱物資源は紛争地域に偏在し、政治的、人道的に深刻な問題を引き起こしている […]

WordPressでウェブ小説を作ろう

ネットで小説を公開したいと考え中の方は以下の記事もご参照下さい。実際に売り上げている方がどんな風に作品紹介しているか、非常に丁寧に作り込まれています。こちらのサイトは、作品紹介=HTML形式、雑記=ブログ形式と使い分けされています。Amazonの紹介ページも参考になりますよ。 魅力的な作品紹介ページ […]

「独身のほうがいいとおっしゃる方は、なかなか考えを変えてくださらないし」

さて、この台詞は、誰の作品でしょうか。 正解は、ゲーテの『ファウスト』(悲劇第一部 (中公文庫) )です。 翻訳は、今や絶版となってしまった手塚富雄・訳。(参照→文学への愛は時代を超える 手塚富雄のあとがきより 上記だけ見たら、ほとんど現代小説か、どこぞのライフハック系の小説仕立てという印象。 ちな […]

『詩を作るより、田を作れ』 文芸の価値と詩を役立てる心について

詩を作るより、田を作れ 「詩を作るより、田を作れ」という思想は、根本的には政治主義に根ざしたものである。それは「役に立つ」ということを第一義に考えた処世訓であって「詩なんかなくても生きることはできるが、田がなければ生きることはできない。だから、どうせやるなら自他ともに役立つところの、田を作る方に打ち […]

ぼくの若さがすべてに打ち勝つよ ~ どんな幻滅にも、人生に対するどんな嫌悪感にも 

むっつりした印象のイワンが、途端に生き生きした青年に感じられる。イワンも、根本的には、生の肯定者であり、愛の人でもある。ただあまりにも理不尽な世の中に幻滅して、「神も仏もあるかい!」という気持ちになったのがニヒリズムの走り。もとから虚無的な人間にニヒルなど感じようがない。むしろ愛深き人こそ、反動で虚無に走る。

プロローグ『作者より』第三者視点の大河ドラマの幕開け

ドストエフスキー最後の大作『カラマーゾフの兄弟』は、カラマーゾフ一家、とりわけ、主人公のアレクセイ・カラマーゾフ(アリョーシャ)に詳しい”書き手”の回想録として始まる。「これが蛇足だという意見には、私もまったく同感だが、なにせもう書いてしまったものであるし、このまま残しておくことにしよう」の一文に長文体質ドストエフスキーの心情が垣間見える。

1 2 3 4 5 12